LINE

forte(フォルテ)

forte(フォルテ)

目指したのは
さらなる強さと快適さ

外壁、構造、断熱材などハード面を強化
より一層強くて快適な住まいを提供するための商品
それがforte(フォルテ)

守る。

ALCパワーボード

耐久性

雨や日光にさらされても、強度低下や寸法変化がほとんどなく、
高い性能を60年以上にわたって維持します。

基材は60年以上の耐久性

断熱性

パワーボードの中には、細かい気泡が均一に入っています。
この気泡に含まれた空気が層をつくるため、熱の伝わりを抑え、夏の暑さや冬の寒さから室内の温度環境を守ります。断熱性が高いため、断熱材と併用することでさらに高い断熱効果が得られます。

パワーボードは熱抵抗が16mmサイディングの1.7倍 パワーボードは熱抵抗が16mmサイディングの1.7倍
炎をあびても発火していないパワーボード

断熱性

パワーボードは火や熱に強いコンクリート系外壁材。素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。また、パワーボード内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

炎をあびても発火していないパワーボード

また、パワーボード内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

パワーボードは-30dBの遮音性能を実現

遮音性

パネル単体でも-30dB(平均)の遮音性能を実現様々な外部の騒音から室内の静寂を守ります。静かで快適、プライバシーをしっかり守る住まいづくりを可能にします。一般的に10dBの音が低減すると、人の耳には半分の音量になったように感じると言われています。

パワーボードは-30dBの遮音性能を実現

一般的に10dBの音が低減すると、人の耳には半分の音量になったように感じると言われています。

包み込む

数値が小さいほど、断熱性能が高いことを表す熱伝導率。

世界最高レベルの
0.020W/(m・K)の断熱性能

  • (高い断熱性)

    ネオマフォームは世界最高峰レベル。
    熱伝導率は、数ある断熱材の中でも
    断熱性能λ=0.020W/(m・K)。
    薄くても高いレベルの断熱性を発揮します。

    高い断熱性
  • (安全性)

    素材は熱に強く燃えにくいフェノール樹脂。
    火に当たると炭化し、燃焼時に発するガスも少ないです。

    安全性
  • (環境性能)

    ネオマフォームは、地球環境のことをしっかりと考えた断熱材。
    ノンフロン発泡を業界で初めて高性能クラスで実現し、工場内や出荷後のリサイクルにも取り組んでいます。

  • (長期断熱性能)

    家は一度建てたら何十年も暮らしていくもの。
    長期にわたって高い断熱性能を維持するネオマフォーム。

吸収する。

テクノストラクチャー制震システム

テクノストラクチャー制震システムALCパワーボード テクノダンパー
-安心して住み続けられる住まいのために-

耐震等級3+制震」でさらに安心

  • 「耐震+制震」で、2階 床の揺れを低減
  • 建物の揺れを一般木造住宅より
    最大約 70%低減
  • くり返しの揺れにも効果があり
    メンテナンスも不要
「耐震」化の技術を追求し、構造部材の強度にこだわって開発、独自の厳しい基準による構造計算を1棟1棟実施しています。
建築基準法の1.5倍の強さの「耐震等級3」を推奨しています。
このテクノストラクチャーの耐震工法に、「制震システム」を合わせることで、建物の揺れをさらに抑えることができます。
いつ起こるかわからない地震に備えた耐震に加えるさらなる安心設計、一歩進んだ地震対策です。
建物の揺れを一般木造住宅より最大約70%低減
大信の住宅は地震に強い!耐震等級3の住まい。耐震等級も3つに分かれ、最高ランクの等級3は、建築基準法の耐震性能の1.5倍の性能を有するように定められています。
内覧会予約をする