HOUSE
MAGAZINE家づくりマガジン

  1. 実験
LINE

こんばんは!高須です^^

暑い時期が終わり、ここ最近は過ごしやすい気温ですね。
少し寒いくらいですが。

この夏、皆さんはもちろんエアコンをつけていましたよね?
冬ほどではありませんが、エアコンをフルで使う時期はやはり電気代がかさみますよね...

そこで私は1つ実験を行いました!

題して、「アパート全館空調化」実験です!←なんのひねりもない

そもそも皆さま全館空調というものをご存知でしょうか?
超簡単にご説明させていただくと、お風呂以外のすべての空間にエアコンのような
空調システムが設置されており温度の差がなくどこへ行っても快適に過ごせるように
なっています。
割と最近ですがダイシンホームでも全館空調を取り扱いをはじめました!

↓詳しくはこちらをご覧ください^^

http://www.daishinhome.jp/urara/

夏も冬も、部屋でエアコンを効かせているためなかなかお風呂やトイレ
にたつ時が億劫になりがちですよね...それだけでなく寒暖差は身体にも影響を及ぼします。
今年の夏は気温が高く室内でも熱中症になる方がいたそうです。冬は冬でヒートショック現象が
起きやすくなります。そうでなくとも冷えは万病の元と言われているくらいですので
人間にとって寒暖差がある環境はいいものと思えませんね...

全館空調ってお金高そうだよね...というイメージをお持ちではありませんか?
わたしも初めは贅沢品だと思っていました。でもエアコンっていつが一番電力を使うか
というと、起動時と温度を変えようとする初めの時期なんだそうです!
一旦設定温度までいってしまえばあとはそれをキープするだけなのでそんなに電力を使うことも
ないようなのです。




前置きが長くなりました...
商品化に伴い、↑のようなことを教えていただいたり実際に全館空調を体感した結果
あれ?これエアコンつけっぱなしにしても同じことなんじゃないか...?
と思うようになり調べた結果、既に実験をしてそのことに気が付いている先駆者が
沢山いることを知りました。
電気代がういて快適になるなら挑戦したい!という気持ちから早速実験しました。

途中で、「古いエアコンの場合稼働効率が悪いので電気代が安くならない可能性がある」
ということを知りました。
高須のアパートについているエアコンはそんなに新しくない...
電気代が安くなるか跳ね上がるかは賭けでした。まさにDEAD or ALIVE。←リスクがあるのにやめようとしない


ちなみに結果は...





































なんと昨年に比べて2000円ほど安くなっていました!
賭けに勝つことができました!
電気明細を見るときにこんなにドキドキしたのは初めてです(笑)


各部屋へのエアコンや予備暖房器具等も不要になりますし、なんとダイシンホームの全館空調は
業務用の電力を使用できるため電気料金の単価自体が普通よりお値打ちなのです。
そう考えるとそこまで贅沢品でもないと思いますね。

なにより全館空調(もどき)で夏を過ごした身としては快適さが手放せないなと思いました。
家を建てる際には全館空調を必ず採用しようと心に決めた夏でした(笑)
今から家を建てられるかたがうらやましい...



全館空調を体感できるモデルハウスもありますので
詳しくは営業までお問合せください^^




高須

Twitterでシェア facebookでシェア

マガジン一覧に戻る

CONTACTご相談・お問い合わせ

モデルハウスの内覧申込みやイベント参加を
お待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。

tel0120-395-406

受付時間 : 9:00 〜 18:00 (水曜定休日)