HOUSE
MAGAZINE家づくりマガジン

  1. 久々実家へ。
LINE

皆様お久しぶりです、北出です。

8/15お盆休みを頂き、久々に三重の実家に帰りました。

実家の両親は元気でなによりでした。
8/15と言えば、毎年恒例の香良洲町盆踊りです。

少しだけ皆さんにご説明を。。。

津市香良洲町の宮踊り(盆踊り・風采踊り)は昭和45年から県の無形民俗文化財に指定されており、毎年8月15日の夜から16日の朝にかけて香良洲神社境内で行われます。
 この踊りは三重県内各地で行われている「鞨鼓踊り・かんこ踊り」のひとつですが、昔から「けんか踊り」と言われるような勇壮なもので、約360年前から続いていると言われている伝統芸能です。
 踊りは、香良洲神社境内で奉納されており、町内の4地区が交代(3踊りづつ)で、各地区4人の高校生を中心とした踊り子が、頭に鳥の毛の「カブト」を付け、独特の襦袢・ももひきを着て、各地区自慢の胴巻き(本・小・龍の絵・馬の絵)を付けた大太鼓を首からさげて周りの歌に併せ踊るものです。

こちらがその写真↓


朝五時まで続くとは・・・若き者にしかできませんね_| ̄|○

日帰りだったので体が疲れましたが、とても充実した一日でした。
来年はすくすく育った子供とプールに行きたいですわらう

それでは次回まで

Twitterでシェア facebookでシェア

マガジン一覧に戻る

内覧会予約をする